もみじ動物病院だより
BLOG

謹賀新年

遅くなりましたが、

あけましておめでとうございました。

皆さまお正月はいかがでしたでしょうか?

とても寒かったり、おうちにたくさんの方が来たり、いつもと違う場所に出掛けたり、お留守番が長かったり…
お正月はどうぶつたちが体調を崩しやすい時期でもあります。

体調の変化に気づかれたら、早めに病院に連れて行ってあげてくださいね。

昨年は新しい看護師とトリマーが仲間になってくれたり、娘が産まれたり、子猫を拾ったり…色々あり慌ただしくも、とても幸せな一年でした。

今年も、もみじ動物病院をどうぞよろしくお願い致します。

360B8010-065D-428C-890F-F54E277B23E9

スズメバチ

こんにちは!

朝晩が涼しくなってきましたね。

朝と昼の温度差があるので、風邪などには気をつけてくださいね。

さて、最近よくスズメバチを目撃します。

IMG_1194

 

危険です。

犬や猫も刺されることがあります。もちろん人も。

お散歩中や皆様のお庭にもやってくることがあると思いますので、充分に注意してくださいね。

 

 

1年

こんにちは。
毎日暑いですね(^_^;)溶けてしまいそうです。

 

今日で当院は開業1周年となりました。
たくさんの方々に支えられ、助けられ、めでたくこの日を迎えることが出来ました。

 

ありがとうございます。

 

新しいスタッフも仲間に加わり、これからもより一層、みなさまのお力になれるよう精一杯頑張ってまいります。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

IMG_1397

命日

毎日暑いですね(>_<)
まだ7月だというのに参ってしまいそうです。

 

私事ですが、7月23日は実家の犬、ハーレィの一周忌になります。
体が大きいけれど、とても優しく、おっとりした子でした。

IMG_3688

ちょうど開院前で開院準備とハーレィの看病で色んなところを行ったり来たり。

まだ開院前でお薬も機器類も何もなく、お友達の動物病院に助けてもらい、毎日家で点滴をしていました。

2度ほど死にかけたことがあったので、もう「がんばれ」とは言えませんでした。
言えなかったけど、また乗り切ってくれるんじゃないかと心の中で祈ってました。
14歳でした。
大型犬なので長生きしてくれたほうです。
亡くなった当初は、体調が悪くなってからのことばかりを思い出し、開院準備をしつつ、よく泣いていました。

最近では元気な姿をよく思い出します。
床に座ろうとした兄のお尻の下に後ろから突撃し、踏まれたり。
その後泣きながら走って、風呂場でお昼寝したり。
11月の肌寒い季節に室見川に飛び込んだり。
庭でバーベキューをしてコンロの下をくぐり、背中の毛を焦がしたり。
猫に鼻を引っ掻かれ鼻血を出したり。

 

よく家族をびっくりさせ、笑わしてくれました((´∀`*))笑

IMG_0072

 

最愛のどうぶつを亡くしてしまうことはとても悲しく、とてもつらいことです。
たくさん泣いて大丈夫です。
たくさん弱音を吐いて大丈夫です。

泣いた後に、その子との楽しかったことを、1つでも良いので思い出してみてください。

私は心が楽になりました。
次第に楽しかったことを、たくさん思い出せるようになりました。
しばらく前に、亡くなったわんちゃんの飼主さんからステキな絵を頂きました。
とても柔らかく温かい絵です。
この絵には亡くなったわんちゃんも登場します。
とても優しい絵です。
自然と笑みが浮かびます。

 

その絵を見て、人によってその子たちを想う気持ちの表し方が違うのだと改めて思いました。
絵を描く、誰かに話す、カレンダーやカードを作る、手を合わせる、写真を飾る…様々です。
ステキな絵は待合室に飾らせて頂いているので、よろしかったら見てみてくださいね(*^^*)
亡くなることはつらいことですが、必ずやってきます。
その時その時を大切に、どうぶつたちと接してあげてください。

 

IMG_0341